6月17日 ウマノスズクサ

 地域の方から、「ジャコウアゲハ」が卵を産み付け、幼虫のえさとなる「ウマノスズクサ」をいただきました。「ウマノスズクサ」は島本では、三小近くの池のそばと水無瀬川の土手に生えているそうです。どちらも絶滅危惧種に近いそうです。「ウマノスズクサ」はつる性の植物で、これから生長しジャコウアゲハが飛んできて、卵を産み付けてくれるといいですね。ちょうど蔓がまきつくフェンスが工事のため現在はなくなっているので、プランターに植えました。工事が終われば、フェンス際に定位置を作ることにしましょう。そして、ジャコウアゲハが舞い飛ぶ様子が校内で見られるようになればいいですね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました