6月15日 梅雨入り

近畿地方が梅雨入りしました。水泳指導も二日連続できませんでした。雨降りでも、気分が楽しくなる作品に出合いました。

1年生の教室。この間まで、カタツムリのクレパス画が空き教室に並べられていましたが、今日は掲示されていました。

教室を覗くと、子どもたちが楽しそうに色とりどりの傘を作成中。「にじいろにしたよ!」気分がウキウキしてきます。次は、どんな作品になるのかな?

4年生の教室には、見事なあじさい!!花びらを立体的にして、雨も降らせています。画用紙いっぱいの絵は迫力満点。

季節を楽しむ時間ですね。

体育館の入り口には、つばめの巣が!!旧A棟の玄関横の軒下に毎年つばめが巣を作り、たくさんの子燕が巣立っていきました。旧A棟もなくなり、学校の周囲の環境も変わり、燕は来なくなるかなぁと残念に思っていたところでした。しかも、体育館の入り口は毎年、巣を作りかけては、断念していた場所でもあります。

そこに、頑張って?!巣を完成させたようです。巣立ちの日まで温かく見守りたいですね。

これもまた、季節を楽しむ時間です。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました