10月8日(金)目の愛護デー献立【給食】

ブログ

◇今日の献立◇
キャロキャロピラフ
豚肉とほうれん草の醬油マヨ炒め
コーンのスープ
ブルーベリーゼリー
牛乳

本来の目の愛護デーは、10月10日ですが、
少し早めの目の愛護デー献立を実施しました。
なぜ10月10日なのかというと、10を横にしてみると、眉毛と目に見えるからだそうです。

「キャロキャロピラフ」
目を保護してくれるビタミンA がたくさん入っている「にんじん」を使った、ピラフが出ました。にんじんを英語にすると「キャロット」、目を「キョロキョロする」の2つを合わせて、「キャロキャロ」という名前を付けました。
1年生の児童は、初めて食べるキャロキャロピラフに、こう言いました。
 児童 「キャロキャロピラフってなに?」
給食担当「なんやと思う?」
 児童 「にんじんやろ?」
給食担当「なんでわかったん!?」
 児童 「キャロットやから。」
1年生も、英語を知っていて驚きました。

「豚肉とほうれん草の醬油マヨ炒め」
光から目を守ってくれる「ルテイン」が入っている「ほうれん草」を使っています。
ほうれん草の香りがしながらも、ほんのりとマヨネーズの味。
ご飯と合う味付けになっています。

「コーンのスープ」
コーン以外にも、鶏もも肉、たまねぎ、にんじん、乾燥パセリが入っていました。
コーンや玉ねぎの甘み、人気の要素の1つかもしれません。

「ブルーベリーゼリー」
目に良い食べ物といえば、ブルーベリー。
ブルーベリーに入っている「アントシアニン」が目に良いそうです。
ゼリーには、つぶつぶが少し入っていて、好評だったと思います。
ずっとブルーベリーゼリーを楽しみにしていた、5年生は喜んでくれたかな?
1年生の児童は、「ゼリー大きい!」と喜びながら、ワゴンを持って行っていました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました