9月16日 外国語授業より

授業中に廊下で、6年生の児童が、タブレットを操作しながら、ALTのデニサ先生と話す姿と見かけました。教室を覗いてみると、ワークシートに書き込んでいたり、タブレット操作をしていたり、、、。

今日は Unit4 『My Vacation』の授業でした。休みの想い出を4~6文で発表することがこの単元の最終ゴールです。いつの出来事か(季節)、いった場所や地名、見たことやあった人、作ったもの、食べ たもの、楽しんだことなどとその感想を英語で発表します。過去での出来事になるので、I went to ~    I enjoyed ~  I saw ~   I ate~などの動詞の過去形を使って話すことになります。外国語担当の串間先生は、「動詞の現在形に対して、過去形というのではなく、行ったという言い回しが、I went to~という言い方である。というふうに言葉になじませていきます。」ということでした。使用頻度の高い動詞が主に取り上げられています。

タブレットでは、写真であったり、イラストであったりを使ってスライドショーを作成していました。廊下で画面をスクロールしながら、発表の発音のチェックを受けていたようです。ALTのデニサ先生と個別に話す場は、自分の発音が通じるか試す場でもあるようです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました