6月28日(月)口の中で香るにんにく【給食】

ブログ

◇今日の献立◇
ごはん
カツオのガーリック揚げ
小松菜の炒め物
冬瓜のスープ
牛乳

今日の給食は「冬瓜のスープ」が好評だったように感じます。
冬瓜は「冬」という漢字が使われていますが、冬まで日持ちがするという意味からきているようです。
冬瓜以外にも、ショルダーベーコン・たまねぎ・にんじん・わかめが入っています。
よく児童が冬瓜を大根と間違えていることがあります。
たしかに、火を通すと見た目似ていますよね。

「カツオのガーリック揚げ」
3年生以降から好評だったように感じます。
この献立は名前の通り、たくさんにんにくを使っています。
カツオをにんにく・醤油・さけで漬けてから揚げています。
漬けていたためか、口に入れた瞬間に”ブワァ”っとにんにくの香りが広がります。
2年生では、余った2切れの「カツオのガーリック揚げ」をかけて、おかわりじゃんけんを6人でしていました。
じゃんけんで勝った2人は、後に大きさじゃんけんをしていました。
他にも、4年生が児童がじゃんけんをしているところを発見しました。
じゃんけんで勝った児童は、満足げに教室へ戻っていきましたが、じゃんけんに負けた児童はろうかで悔しそうにしていました。

「小松菜の炒め物」
こまつな・たまねぎ・にんじんが入っていました。
いつも野菜の炒め物など残りやすいのですが、今日の炒め物はいつもよりも食べていたように感じます。
玉ねぎやにんじんの甘みがしっかりあり、小松菜の風味を感じる味付けです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました