まもなく ひらがな学習 始まります!

 1年生は、いつから ひらがな学習が始まるのか、楽しみにしているに違いありません。筆箱の中には、とがった鉛筆がきれいに並んでいます。ところが、入学して1週間たっても始まりません。ひらがな学習の前に、準備体操期間。

大人になってしまえば、何のことはない「文字を書く」という動作。そこには、手首のしなやかさだったり、目と手先の動きを連動させたりする力が実は必要です。そのために準備体操として、ぐるぐる線を書いたり、ジグザグ線を書いたり、、、。点線を見つめながら、はみ出さないようになぞる。同じグルグルの幅で書き続ける、、、。

ハサミで線に沿って切る。線から目を離さずに、はさみを動かし、紙を動かしながら、ジグザク線を切っていきます。1年生の教室は、しーんと静まり、全集中!! 

これから始まるひらがな学習。文字が読めるということ、書くことができるということ、それは、文章を読んだり、自分の思いを伝えることができるようになるということ。自分の心が豊かになり、知識をどんどん獲得し、世界が広がっていくようになるということ。

 単なる文字指導(くりかえしの練習)ではなく、子どもたちの生活や遊びとつながる生きた文字の獲得をめざしていきます。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました