3月9日(火)「モチモチの木」「6年間をふり返って」

ブログ

 3年 図工「モチモチの木
 国語で学習した物語教材「モチモチの木」。豆太が見ることのできたモチモチの木は、子どもたちの心の眼にどんなふうに映ったのでしょう。
 物語に触れ、一人ひとりの抱く心象や感想は異なります。もちろんそれを言葉で表現することも大切ですが、絵で表すことも一つの方法です。ひいては他者との違いを認め、興味を持ち共感する姿勢にもつながっていくのだと思います。

 6年 国語「6年間をふり返って」
 6年生の教室には卒業式を控え、別れを惜しむしっとりした時間が流れています。
 教室の後ろに掲示された詩からも様々な思いが伝わってきます。
 修学旅行は、やはり大きく思い出に残ったものの一つでしょう。潮騒に包まれながら友だちと散策した夜の海……。

 6年間の出会い、思い出を大切に。
 卒業式は3月19日(金)。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました