3月5日(金)「卒業を目前に」

ブログ

 6年生の教室には、子どもたち一人ひとりが描いた日めくりカードが掲示されています。

 この1年を振り返って印象に残ったできごとをイラストにしたり、クラスの仲間へのメッセージが添えられていたり。その日のカードを書いた子が日直で、朝の始まりの時間にメッセージを読むこともあるそうです。
 カードからは、クラスの仲間をはじめ、多くの人たちへの感謝、思い出、名残惜しさ等々、甘やかで切ない様々な色合いの気持ちが伝わってきます。
 卒業までの一日一日を大切に。

 6年 国語「海の命」
 文学教材「海の命」。この作品には150キロを超えるクエが登場します。
 そんな巨大クエってどれくらいの大きさなんだろう??ということで、実物大のクエを投影し、子どもに横に立ってもらいました。
 文章だけだと何となく読み過ごすことも、映像を伴うと実感としてイメージできますね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました