2月5日(金)「マーブリングで……」「2月の掲示」

ブログ

 4年 図工・国語「習字」
 今、4年生の教室に掲示されている習字は一味違います。
 図工の時間に、墨で「マーブリング」を施した半紙に書き初めをしたものです。
 書いた一字は、自分の好きな文字。
 「普通の半紙に書いたものと何か違う?」と尋ねると

 「一人ひとり字も模様も違うから、飾ったら映える~。」(確かに)
                  ☞この感想、多数
 「マーブリングの時、一度水に濡らしてるから書きやすかった。」(へぇ、そうなんだ。かえって書きにくいのかと思った)
 「模様があると、バランスがとりにくかった。」(困ったこともあったんだ)

 次々に感想を伝えてくれた4年生でした。

 支援員さんがつくってくださる掲示、2月バージョン。
 低学年の子どもたちが
 「あれ? 鬼の子も豆まいてる。」
 「おかしいやんな。」
 「優しいええ鬼もおるねんで。」
 「鬼かっていろいろある。」
 これは、まさに「おにたのぼうし」の主人公「おにた」のセリフですね。(^^)/

 そう、鬼だっていろいろある。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました