1月15日(金)「出汁が決め手の和食献立」【給食】

ブログ

◇今日の献立◇
ごはん
ぶりの生姜煮
切り干し大根の炒め煮
みそ汁
牛乳

今日の給食はすべて好評でした。
1年生の教室では、「ぶりの生姜煮」が好評だったようです。
「ぶりの生姜煮」を初めて食べた児童がいたようで、食べてみると…。
「おいしい!」といっていたようです。

「切り干し大根の炒め煮」
6年生の教室で、「切り干し大根の炒め煮」が争奪戦だったようです。
以前も、「切り干し大根の炒め煮、ほんまおいしい。」という声がありました。
切り干し大根って、だしが染みこんでおいしいですよね☆
和食は高学年になるほど、人気な気がします。

「みそ汁」
今日の具材は、ふ・ほうれんそう・たまねぎ・えのき・にんじんが入っていました。
みそ汁は、児童からの人気が高い献立です。
6年生の児童が、こう言っていたようです。
「学校のみそ汁はほんまにおいしいねんなぁ。家のみそ汁と同じくらいおいしい。」
給食担当も、家のみそ汁と同じくらい好きです。
学校のみそ汁や煮物は、煮干しや焙煎昆布・削り節を使ってだしを取っています。
だしの香りがして「やっぱり和食っていいなぁ。」って毎回思います。

~ 心温まる出来事 ~
給食担当が職員室でごはんを食べているとき…。
6年生の児童が「割れたお皿って、どうしたらいいですか。」と聞きに来ました。
給食担当「割ってしまったん?」
 児童 「いや、4年生の子がお皿を割ってしまったみたいで…
     暇やったからもってきた。」
給食担当は、”なんて優しい子たちなんやろ…。”と強く思いました。
「優しいなぁ。ありがとう。」と伝え、子どもたちの行動にすごく心が温まりました。
自ら、困っている人を助けよう、って思う児童がいて嬉しく思います。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました