1月15日(金)「食×図書の取り組み」

ブログ

 2年 食育・国語「読み聞かせ」「おもちについて」
 今週の「食×図書」の取り組みは2年生が対象でした。
 まず、「鏡もち」が主人公の絵本「おもちのきもち」の読み聞かせ。その後、うるち米、もち米の実物を手にとって比較しました。

 「おもちの原料、おもちのつくり方の紹介とクイズ」「杵や臼がなくても家でおもちをつくる方法」のお話がありました。

 地域や家庭によって「お雑煮」には様々な種類がありますね。
 「みんなの家のお雑煮には何が入ってる?」という給食・栄養担当の問いかけに
「小松菜!」「おもち!」「人参!」「里芋!」
 子どもたちは各家庭でお雑煮の具が違うことに驚いていました。
 「お正月献立の紹介」もあり、あらためてお正月気分を味わえた楽しい時間でした。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました