12月21日(月)「馬のおもちゃの作り方/おもちゃの作り方をせつめいしよう〜S E担当より①」

ブログ

2年 国語・図工・生活「馬のおもちゃの作り方/おもちゃの作り方をせつめいしよう~S E担当よりメッセージ①
 今年度、本校では説明文教材を用いて「話し合い活動の充実を目ざした授業作り」を目標にし、学習・授業改善を図っています。S E(スクール・エンパワメント)担当として、今回は2年生の「馬のおもちゃの作り方/おもちゃの作り方を説明しよう」に関わりました。

本単元では、ふたつのポイントを意識して学習活動を組み立てました。
単元の学習目標を「1年生を招待して、おもちゃ作りをしよう」に設定
 学習指導要領には、主体性を育む・深い学びが必要であると明記されています。学習の目標に他者視点を取り入れることで、「1年生のためにがんばりたい!」という主体性が生まれました。
 また、学年縦割りでの学習活動は双方にとって有効だと感じました。

2年生は1年生に優しく声掛けをして細やかに説明することができていましたし、1年生は年の近い人が説明をしてくれるということで、いつも以上に集中して話を聞くことができていました。

子どもたちの「させられている」感を軽減し、自ら学びに向かう姿を授業の中でどんどん作っていけるのではないかと感じることができました。
 本単元の二つ目のポイントは明日のブログで述べさせていただきます。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました