12月9日(水)郷土料理3日目【給食】

ブログ

◇今日の献立◇
たこ飯
赤こんにゃくの旨煮
★にら玉汁
牛乳

今日の郷土料理は、
兵庫県・三重県の「たこ飯」。
滋賀県で有名な「赤こんにゃく」を使った、「赤こんにゃくの旨煮」。

「たこ飯」
今日の給食では、大阪産の”いずみだこ”を使ってたこ飯を作りました。
たこのうま味が、だしと絡み合って美味しかったと思います。
5年生の児童が、たくさんのたこ飯をはしでつかんで、口に運んでいるのを見ました。
味がついたご飯だったので、美味しかったかな?

「赤こんにゃくの旨煮」
具材は、鶏もも肉・赤こんにゃく・じゃがいも・にんじん・大根がはいっていました。
赤こんにゃくは、あまり見る機会も食べる機会もないので、児童たちは
”この食べ物は何だろう”という表情を浮かべていました。
見た目は真っ赤で、いつも食べているこんにゃくと違っていました。
味はくせがなく、こんにゃく独特の香りもなかったので食べやすかったと思います。
職員室ではこのような声も…。
「赤こんにゃくだけで食べてみたけど、全然クセないし食べやすいね。」と。

「にら玉汁」
具材は、たまご・たまねぎ・にんじん・エリンギ・にらが入っていました。
たまごが”とろとろ”としていました。

明日は、いよいよ皆さんが住んでいる「大阪府」の郷土料理が登場します!
児童のみんなは、この料理を知っているかなぁ?
明日の給食も楽しみにしていてくださいね☆

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました