11月25日(水)「アルファベット」「音楽室でのおはなし会」

ブログ

 3年 英語「アルファベット」
 3年生の教室から賑やかな声が……。子どもたちが元気よく「ABCDEFG‥‥」と歌う中、黒板前で二人の児童が走りまわっています。黒板にでたらめに(?!)並べてあるアルファベットのカードを、歌が終わらない間に正しく並べかえる、というゲームのようです。
 「今度は自分がやりたい!!」と挑戦者が続出でした。

 4年 英語「アルファベットをGetして自分の名前をつくろう!」
 4年生も同じくアルファベットを使ったゲームをしていました。
 本時で使う話型は「Do you have~?」「How many?」
 自分の名前にあるアルファベットを持っているかを友だちに尋ね、持っていたら必要な数を集め、ワークシートに貼って名前を完成するというもの。
 同じアルファベットを使用したゲームでも、学年によって違いますね。

 1年生 国語・音楽「おはなし会」
 1年生にとっては、「初めまして」のおはなし会。初の「おはなしの森」さんによる読み聞かせイベントに期待が高まります。
 今日のプログラムは「グリドン グリドン」「きちょうめんななまけもの」「ごちそうの木」。大きな声をさけるため、マイクを使用して読み聞かせをしてくださいました。
 シールド越しではありますが、おはなしの世界にどっぷり浸って楽しんだ子どもたち。子どもたちからは、お礼に「手のひらを太陽に」の歌のお返しを。

「おはなしの森」の皆さんには制約がある中、細やかな配慮をしてくださってありがとうございます。行事やイベントを縮小せざるを得ない現況。子どもたちにとっては貴重な文化体験の場であり、地域の方々との交流の場であると思います。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました