11月4日(水)秋のあの味覚が登場【給食】

ブログ

◇今日の献立◇
ごはん
サバの生姜煮
小松菜の変わり浸し
味噌汁
牛乳

今日の給食は「味噌汁」が好評だったように感じます。
味噌汁には、秋の味覚”きのこ”が登場しました!
具材は、油揚げ・しいたけ・しめじ・たまねぎ・にんじん・青ネギと具沢山でした。
味噌汁の中にきのこの風味がしみ込み、
「秋が来たなぁ…。」と感じさせる味付けでした。

「サバの生姜煮」
1年生のクラスの様子を見ていると、サバの煮つけを増やしている児童を5名ほど見かけました。サバの臭み消しに、しょうがが入っています。

「小松菜の変わり浸し」
こまつな・わかめ・にんじん・だいこん・ささみ・コーンが入っていました。
乾燥わかめは、食物繊維がたくさん含まれているからなのか、ボリューム感がありました。


食後の食缶を見に行くと、高学年になるほど”サバの生姜煮””小松菜の変わり浸し”共に残食が少なかったです。
学年によって残食する食べ物の種類が、異なっているのをよく見かけます。
大人になってから感じますが、昔食べることが出来なかった食材も大人になると美味しくなっていたりしますよね。
身体だけでなく、味覚も成長していくのかなぁ……。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました