10月31日(土)「修学旅行 こぼれ話」

ブログ

 信楽といえば徳利を持った狸が浮かぶのですが、様々な様相の狸たちがいました。ねじり鉢巻きをしたのや、温泉に入って頭に手ぬぐいを乗っけているのや。
 その他、猫、二宮金次郎、カエル、諸々の作品が所狭しと並べられていて楽しい。
 「のぼり窯」も見学させていただきました。昨年度の朝ドラ「スカーレット」の世界にいるよう。

 先生も「土ひねり体験」に挑戦 ↓いかがでしょう。

 魚が大好きという子どもたちは、ことの他「鳥羽水族館」を楽しみにしていました。
 帽子にも、「魚愛」が表れています。

子どもたちに「水族館で何が一番印象に残った?」とインタビュー。
 やはり「ジュゴン」が多かったですね。ここ(鳥羽水族館)でしか見られないということもあるのでしょうが、ちょうど食事をしている時に出会えたのもインパクトがあったのかも。あとは「ラッコ」、そして「ドクターフィッシュ」を挙げる子たちもいました。また、「お土産を選ぶの」と答えた子どもたちもけっこういます。自分の分もですが、家族の顔を浮かべながら悩む時間も楽しいようですね。お土産の袋を持って水族館巡りをしている姿も。

 スペイン村では大道芸やパレードもあり、それを楽しむ姿も見られました。食事はグループで相談しながら。「何を食べようか?」 互いの好みを聞きあいながら、レストランを選ぶのも楽しそう。

 帰途、「もう終わっちゃうんか~。」「まだ帰りたくないわ。」という声も。また、保護者の方から「修学旅行から帰ってきて、よほど楽しかったのかおしゃべりが止まらないんですよ」という声もいただきました。
 小学校生活の大切な思い出の一つになりますように。
 保護者の皆様には、今回の修学旅行に係わって大変心配されたことと思います。
 実施にあたってご理解、ご協力いただき無事に終えることができました。
 ありがとうございました。

 6年生「修学旅行をふり返って」 一部抜粋
*めちゃ楽しかった。ふ段しゃべらない人としゃべることができた。スローガンはほとんど達成できたと思います。
*あまりにも楽しくて、次の楽しみがまだ見つけられなくてガッカリしています。もう最高だった!!
*みんなと協力することができた。特に部屋でふとんをたたんだり、手分けして荷物を出したり協力できた。スペイン村もぜぇ~んぶ楽しかった!!!
*大成功!うれしい修学旅行になった。ホテルのごはんがおいしかった。
*修学旅行前の目標、達成できた。すごくジュゴンがかわいかった。パルケのジェットコースターの全てが面白かった。ピレネー、速すぎ。
*ナイトウォークで、みんなとおにごっこをしたのが楽しかった。
*自分だけが楽しむのでなく、周りにいる人たちのことも考えて行動できていたように思う。
*この修学旅行中ずっと笑っていて、パルケが終わったころには「もう帰りたないわ~」と友だちとずっと話していました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました