10月17日(土)「歯科検診」「修学旅行に向けて」「リコーダーのサミング」

ブログ

 歯科検診
 歯科検診風景です。(来週の木曜日にも予定されています)
 今年度はコロナ禍のためスタートが遅れましたが、歯科検診をもって検診は全て終了です。
 ずいぶん朝晩が涼しくなりましたが、昼間は汗ばむほどの陽気の日もあり、衣服の調整が必要ですね。体調管理の難しい時期ですが、睡眠をしっかりとり、引き続き手洗い・うがい等、自分でできる感染予防を心がけていきましょう。

 6年 修学旅行に向けて
 6年生の教室では、修学旅行の行程の確認をしていました。
 主な行先
 1日目 宗陶苑(土ひねり体験) 鳥羽水族館
 2日目 志摩スペイン村 パルケエスパーニャ

 班決め、宿泊班、レクリエーション等、話し合って決めないといけないことがけっこうあります。レクリエーションについては、感染予防の視点も持ちながら考えなければなりません。
 担任の「レクリエーションを主になって誰か考えてくれへんかなあ」の投げかけに、すぐに企画者として「ハイッ!」と立候補者が出るのもステキです。そして、クラスの全員がステキな修学旅行にしようと真剣に行程を確認していました。
 その場にいる私も、何だかワクワクしてきました。

 4年 音楽「オーラリー(リコーダー演奏)」
 2学期になってリコーダー演奏が始まり、喜んでいるのは4年生も同じ。
 「オーラリー」……この曲のポイントは、高い「ミ」「ファ」。左親指をわずかにずらし、隙間をあけ強目に息を吹きます(サミング)。この時、左親指以外の穴をしっかり塞がないと音が割れてしまいます。
 低音と高音ではタンギングの仕方が異なります。音楽専科の先生がコツを伝授。
 低音の時は「トオー」っていう感じで、シャボン玉を膨らませる時みたいにそっと息を入れること。高音の時は「ティー」っていう感じで強めにタンギングを、と。
 子どもたちは、何度もきれいな高音を生み出すことに挑戦していました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました