10月8日(木)不思議なメガネのお話!【図書室】

ブログ

今週は、1年生から4年生に『すっぱりめがね』という絵本を読んでいます。
主人公が持っているめがねは、不思議なめがね。
このめがねをかけて物をのぞくと、何でも中身がすっぱりと見えます。
「どんなふうに見えているのか少し教えてあげよう!」というのがこのお話です。
例えば、このめがねをかけると・・・・・・。
お握りの中身や缶詰の中身、腕時計やピアノ、車の中身が見えます!
下の写真がその不思議なめがねです。

「見えない」「少しだけ見えた」「見えた」「信じると見えるよ」「体の中も見えるかな?」「先生の骨も見えそう」など、
色々と想像力を働かせたりしながら楽しんでいました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました