8月18日(火)「School Empowerment(S E)通信②」

ブログ

 始業式の1年生の教室。1学期のプリントが返却され、子どもたちはそれをファイルに綴じていきます。そのうちファイルがいっぱいに。
 ある児童が「ファイルがパンパン。お腹いっぱいっていってるよ~」
 たくさん勉強したってことですね。
 夏休みの思い出も作文に。

 SE通信
 2学期もS E担当である少人数国語科が中心となって、研究推進につとめてまいります。
 研究主題
 →「話し合い活動の充実を目指した授業づくり〜より確かに伝え自己表現力を高める〜」
 始業式の日、三小の課題整理やホワイトボードの使用例について、担当がまとめたもの(S E通信)を職員に配布し、今後の研究の進め方も含め取組の具体について職員間で共通認識しました。
 この通信は職員向けに発行したものですが、紹介します。👇
 (今後、ご家庭にも、その内容を抜粋して発信する予定) 
 2学期は、講師の先生をお招きし、研究授業を通して「説明文の読み方」「対話のある授業の組み立て方」について職員が学ぶ機会をもちます。
 まだまだ音声表現を含め制限はありますが、その状況の中で表現力やコミュニケーション力向上のために何ができるか、職員一同共に考えてまいります。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました