8月8日(土)「学期末あれこれ③〜1年生の頑張り〜」

ブログ

 例年なら80日間ほどある1学期ですが、短い期間にギュッと凝縮された日々でした。
 特に1年生は、本来ならゆったりしたペースで取り組むところ、そうもいかず……。
 しかも、全く新しい環境です。
 「1年生としての生活を様々に経験した子どもたちは、ひと回りもふた回りも成長しました。今まで一人では出来なかったことが、きっとたくさんできるようになったはず」とは担任たちの言。
 夏休みを目前に控えたある一日、生活科と図工科の合科として「どろんこ遊び」を楽しんだ子どもたち。エネルギーをいっぱい発散して楽しんでいました。

 学期末の授業風景
 ☝ 写真は計算カードを、答えが「1」になるもの(式)を並べているところです。下に答えが「2」「3」……になるものと続いていきます。
 足し算、引き算ができるようになりました。

 作文の時間です。「理由」を添えて説明することは全ての教科、生活の場面で必要なこと。「すきな きょうか」というお題で文章を書くために、宙をにらんでいる姿、表情が可愛らしい。^_^
 1学期に出会った新しい人たち、新しい経験‥‥‥。あれやこれやを思い浮かべているのでしょう。
 原稿用紙の使い方も学習。字を学ぶってステキなこと。表現手段が広がり、世界も広がります。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました