7月14日(火)和食に使うひじきがイタリアンに大変身【給食】

ブログ

コッペパン
☆パンプキンシチュー
イタリアンひじき
牛乳

今日の給食は、すべて好評でした。
「パンプキンシチュー」は、3年生の教室では12人程並んでいて、大好評なのが伝わりました。
ある児童は「カボチャは嫌いやけど、ゴロゴロ入ってなかったら好き。」と言っていました。その児童は、かぼちゃの皮が好きなようで、オレンジの部分が苦手だそうです。
1年生のクラスでは、パンをシチューにつけて食べて「おいしい。」とつぶやいていました。パンをちぎらずに、そのままシチューにダイブさせて頬張っている子も! う~ん、ワイルド!! でも、その食べっぷりがステキ(^^)/

「イタリアンひじき」は、いつものような煮物ではなく、にんにくやにんじん、ピーマン、ベーコン、コーンなど入っていて、しょうゆベースの味です。
あるクラスでは、「ひじきがおいしい。」と言っていました。
はじめは、ひじきは煮つけがいい。と思っていましたが、食べてみるとにんにくの風味もあって美味しかったです。

かぼちゃは、西洋かぼちゃ・日本かぼちゃでは味が異なります。
西洋かぼちゃは、凹凸が少なく、甘みが強く、ほくほくとした食感です。
日本かぼちゃは、凹凸が多く、ねっとりとした食感があります。
一度、同時に食べ比べしてみたいなぁ...
ちなみに、今日のかぼちゃは西洋かぼちゃでした。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました