7月11日(土)「半夏生」 「給食・栄養指導担当のこと」「3小にミストがやってきた」

ブログ

 通勤途中の用水路際に咲く花(葉)が気になっていました。葉の半分ほどだけが白いんです。緑の中に白が際立って、目を奪われます。なぜ、一部だけ白いんだろう??? ということで、写真に撮って、植物に詳しい知り合いに送ったところ……。
 その植物はドクダミ科のハンゲショウという多年草。「半夏生」(「半夏生」とは夏至から11日目の7月2日頃) 「半化粧」とも書くそうです。
 その頃に葉の下半分が白くなって穂状の花が咲き、またその時期は大雨になることが多いそうです。(まさにその通り) なぜ、そこだけ白くなるのか?

 それは花があまりに地味なので昆虫を誘うことができないから、一部を「半化粧」して、目立たない花の花粉の受け渡しの一助となっているそうです。進化ってすごいなあ、と思うし、意志のようなものも感じます。子どもたちにこの写真を見せて「何で一部だけ白いんだろう?」、そして「このような工夫をしている半夏生、どう思う?」って聞いてみたくなりました。

 給食・栄養指導担当のこと
 給食・栄養指導担当について紹介します。
 午前中は主に調理員さんとの打ち合わせ(野菜の状態を知る・調理の進み具合等の確認)。今年度は調理室から配膳室まで車で運ぶので(短い距離ですが(;^_^))、その積み出しや配膳室に搬入後、子どもたちの受け取りの準備を手伝います。給食準備中や食事中は、子どもたちの様子を見てまわります。お代わりの様子を見たり、子どもたちのつぶやきから食に対する好き嫌いを感じたり……。そんな様子や食材にまつわるetc.(エトセトラ)を、ブログ等でご家庭にもお知らせしています。
 2学期には、様子を見ながら行事食や給食の食材についてのあれこれを、絵本の読み聞かせを通して子どもたちに伝えたいそうです。図書館教育担当とも連携しながら。

 給食・栄養指導担当より メッセージ
 「コロナ禍で給食時間にあまり子どもに話しかけられない(ちょっと寂しい💦)ので、子どもたちの行動や表情をみるようにしています。今後は、担任の先生と連携しながら食育の推進に取り組んでいきたいと思っています。どんなことができるか考えてみました。例えば‥‥
*箸を使ったゲーム
*本物の野菜を持ち込んで大きさや感触を確かめる(コロナがすっかりおさまれば)
*食育クイズ
*Zoomで調理員さんと子どもたちとを繋げる
*理科の授業を理科専科の先生と連携して食育の視点を入れた授業をする
*乾燥わかめをもどして増え方を実感する

 子どもたちが食に興味をもてる取り組みを実現したいです。食育についてまだまだ知らないことも多く、自分自身も学んでいきたいと思っています。」

 ミストがやってきた
 ミストを取り付けました!!といっても、取り付けてくださったのは工事業者の方々。💦 昨日(金)、取り付けてくださいました。これからの時期、熱中症対策としてミストがあればなあ……なんて話をしていたのですが、ご好意で「じゃあ、やります。その方が早いでしょう」と。 業者の方々には、仮設校舎の環境整備に係わってもお手伝いいただき、たいへんお世話になりました。ミストについては近くの水道から水を引くのですが、一部地中に埋める作業も必要でした。雨の中の作業、本当にありがとうございました。
 子どもたちが、ミストの下ではしゃぐ姿が目に浮かびます。(^^)/

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました