6月4日の詩

ヤダくん
  小野(おの) ルミ

ヤダくん やだやだ いやだやだ
べんきょう おつかい いやだやだ
やだやだ やだやだ まっぴらだ
やだやだ ヤダくん あまのじゃく

ヤダくん やだやだ いやだやだ
あさから ばんまで ねごとにも
なんでも やだやだ ああいやだ
まいにち やだやだ いいどおし

ヤダくん あるとき きがついた
やだやだ やだやだ いいすぎて
いやだと いわない ものがない
さいごの ひとつを のこしては 

ヤダくん やだやだ いやだやだ
うでぐみ あぐらで だいけっしん
さいごの いやだを いってみた
やだやだ いうのは もういやだ 

~~リズムのいい詩ですね。みなさんも「いやだ」と言いたくなるときがありませんか?「いやだ」と言いたくなったときは、この詩を声にだして読んでみると気持ちもすっきりしそうですね。~~

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました