5月26日(火)「4回目登校日 Aグループ」

ブログ

来週よりA、Bグループに分かれての分散登校が始まります。全学年で、自分がA,Bいずれに属するのか確認します。
1年生
1年生の朝は、アサガオの水やりから始まります。初回の登校日で植えた種が双葉に成長。今日は粘土で文字「あ」をつくりました。粘土をこねたり、丸めたり、くっつけたり……。感触を楽しんでいました。「あ」は3画なので、まずは粘土を3等分。

2年生
「どうぞよろしく!」の自己紹介カードを作成。教室の後ろには、自己紹介カードや自分で見つけた春を記録した「春がいっぱい」のワークシートが掲示されています。2年生も、子どもの息遣いが感じられる教室になってきました。
今日も、「ミニトマト」の観察へ。先生からは「見る」「きく」「におう」「さわる」「思う」を意識して、というお話がありました。

4年生
6月1日(月)の時間割が伝えられました。「音楽」もあります。歌唱はできませんが、何とか工夫して音楽の楽しさを感じられる時間にしたいと思います。
休業期間中に、担任が「ひょうたん」の苗を育てました。今日はそのひょうたんの種や苗を観察しました。観察のワークシートには温度を記す欄もあります。温度計を使って測るときの注意も教わりました。動画と合わせての算数の学習も。(課題確認)

6年生
今日のミニ作文のお題は「好きなおにぎり」。なぜ好きなのか理由も添えて。
好きな具を書く子もいれば、赤飯おにぎりやチャーハンおにぎり等を書く子もいて好みはいろいろ。ちなみに先生は「くぎ煮」のおにぎりだとか。子どもたちの間では「ツナマヨ」が人気でした。
算数は「ならべ方と組み合わせ方」  樹形図を用いて考える方法を確認。その後言葉で考え方を説明するのですが、これがなかなか難しい。「考えや思いを言葉にして書く」ことの大切さをあらためて思った5月でした。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました