5月17日(日)新型コロナウイルスの3つの顔〜動画配信予定〜

ブログ

緊急事態宣言下の自粛の中で「不安」や「不信」「怒り」という感情が差別や嫌がらせ、排除につながっている場面もあるようです。当初、感染者がその対象になっていましたが、次第に医療従事者の方々にも及んだ例も耳にします。悲しい話ですが、全国の教育現場の情報の中には、医療従事者のお子さんへの心ない言動もあった例が報告されています。
日本赤十字社が作成された「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!〜負のスパイラルを断ち切るために〜」という資料を送ってくださいました。それによると第1の感染症は「病気そのもの」、第2の感染症は「不安と恐れ」、第3の感染症は「嫌悪・偏見・差別」です。
この資料を活用し、三小の子どもたちを思い浮かべながら、人権教育担当の教職員が中心となって動画を作成しました。(日本赤十字社には、この件について快諾を得ています)
近日公開予定ですので、ご家庭でもご覧いただければ幸いです。学校でも今回の感染症について、人権教育の視点からも子どもたちと話題にしていきます。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました