5月14日(木)「登校日 Bグループ」

ブログ

今日は1-2、3-1、5-1、6-2
学年担任以外、支援学級担任も各教室をまわり見守っています。

1年生
今日は、アサガオの種植えの様子を紹介します。袋から土を植木鉢にそろりそろりと入れたあと、肥料を入れて混ぜ、残りの土を入れます。その後、5か所の穴をあけ、種の「おへそ」の向きに気をつけながら植えました。「マイアサガオ」に満足そう。

3年生
他の学年と同じように先生に聞いてほしいこと、伝えたいことを書きました。ソーシャルディスタンスについても、わかりやすく説明されています。
また、虫眼鏡を使って観察の練習。鉛筆の先、幼虫の写真を見て「おぉ~すげえ」「おもしろい」の声があがっていました。モンシロチョウの幼虫の観察にも使います。

5年生
「体のキョリは開けても心のキョリは近づけよう!」
「先生しかみないから不安なこと、悩んでいること、先生に伝えたいこと、なんでも書いて」の声掛けで、子どもたちはワークシートに鉛筆を走らせていました。
5年生のワークシートには「ラジオネームで質問」のコーナーもあり、今回書いてもらったことは2回目の登校日に活用するそう。ちなみに「絆」は5年生のスローガン。

6年生
昨日の6-1同様、子どもたちに休業中のことを含め先生に伝えたいことを書いてもらう時間を設けました。まず、先生から自己開示。この間の自身の経験や思いを話し、子どもたちが表現しやすい雰囲気をつくりました。
理科担当からのお話もありました。昨年度学んだアブラナを持ってきて、その時の学習を想起するとともに、理科の学習の進め方等についても説明を受けました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました