4月30日(木) 「中庭に大きな穴が……」

ブログ

上の写真はC棟2階から中庭を撮ったものです。この穴は何?
これはC棟屋外階段(非常階段)をつくるためのもので、1.2メートル掘られています。
底に敷かれたコンクリートは「捨てコン」と呼ばれているとか。そのコンクリート上に1分の1(実物大)の図面を描くためのもので、そのためだけのものだから「捨てコン」と言われているそうです。
以下は松井建設の現場担当N山さんの言。
「底に敷かれたコンクリートはとても大事な役割を果たすのに、<捨てコン>というのは嫌なんです。だから僕は<ベースコン>とよんでるんです」
仕事への愛情が感じられますね。


error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました