2月20日 給食

ブログ

丸型パン
和風きのこハンバーグ
マカロニソテー
鶏肉とかぶのスープ煮
牛乳

今日は、1年生の児童が階段を上っているとき「今日の給食は何?」と聞いてきたので
「きのこのハンバーグやで。」と言うと児童は「やったぁ!お腹すいてきた...」と言っていました。
ハンバーグも美味しかったようで、ほとんどのクラスで完食されていました。

「マカロニのソテー」は、マカロニ以外にセロリやニンニクが入っていました。
セロリが入っているのであまり人気がないのかなと思っていましたが、
ニンニクの香りでセロリの独特な風味が弱くなっていたためか、あまり食べ残しは多くなかったように感じます。

「鶏とかぶのスープ煮」は、冬が旬の食材である「かぶ」が入っていました。
かぶは1年中出回っていることがあるそうですが、冬のかぶは甘みが増してより美味しいのです。
今日のスープも、かぶの甘みや鶏肉のだしが出て美味しかったと思います。

今日は、給食の時間の放送で、健康給食委員会の児童達が
保健や給食の〇×クイズを行いました。
クイズで使われた問題を一部紹介します。
・パンが給食に出るのは、週に三回である。
→×火曜日と木曜日の週に二回です。
・のどが乾燥している方がインフルエンザになりにくい。
→×乾燥している程インフルエンザの菌は元気で活躍すると言われている。
計4つの〇×クイズをしました。
放送室の中にいても、1年生の「はーい!」「やったー!」と元気な大きい声が聞こえて、5,6年生の児童も嬉しそうに微笑んでいました。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました