図書室より

ブログ

2月10日(月)から2月21日(金)の休み時間、図書室で「ふくぶくろチャレンジ」というイベントを開催しています。
1・2年生、3・4年生、5・6年生のコーナーに分け、紙袋に入れて中身が見えないようにして置いています。(絵本、物語)
紙袋の外側には「楽しい冒険のおはなし」や「友情物語」「感動の実話」など、袋の中にどんなおはなしが入っているのかを書いています。
子どもたちは、それらを参考にして選び、カウンターまで持ってきます。
自分の選んだ紙袋にどんな本が入っているのか、多くの子どもたちがワクワクしながら持ってきました。
さっそく、福袋に入っていた本を図書室の中で読んだり、「おすすめの本」として紹介文を書いたりしている子もいました。
先週は、子どもたちが図書室にたくさんきて、福袋コーナーがとても賑わいました。
特に1、2、3年生には大人気でした。
4、5、6年生も参加してくれていました。
「少し長そうだけれど、読んでみる!」と言って、借りていった子もいました。
とても嬉しいですね。
こうして少しずつ、字が多い本に慣れていってほしいなと思います。

このようなイベントをきっかけに、子どもたちが自分の読んだことのない本と出会い、読書の幅が広がるきっかけになればいいですね。
イベントは今週の金曜日までやっています。
ひとりでも多くの子どもたちに、参加してもらいたいです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました