図書室より

ブログ

今日から31日までは、三小の読書週間です。
朝学習の時間(8時半から8時45分)におはなしの森さんが、各クラスで読み聞かせをしてくださいました。
今日は
・1年1組 「わたしとわたし」
・2年1組 「こうのとりになった王さま」(紙芝居)
・3年1組 「せつぶんのひの おにいっか」
・3年2組 「もぐらはすごい」
・4年1組 「ざしき童子(ぽっこ)のはなし」  でした。

歌いながら絵本を読んだり、紙芝居を取り入れたりし、子どもたちを楽しい夢の世界へと誘ってくださいました。
4年1組の「ざしき童子のはなし」は宮沢賢治の童話作品です。
おはなしをする前に、賢治の出身地や人物像などについて簡単に説明されていました。
勉強になりますね。
また、3年2組の「もぐらはすごい」は2019年青少年読書感想文コンクールの課題図書(3、4年生)にもなっていました。
21日と22日には、20分休みのおはなし会もあります。
たくさんの子どもたちが本に親しみ心が豊かになるといいですね。
おはなしの森さん、今週もお願いします。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました