2学期 終業式

ブログ

今日2学期の終業式を迎えました。

終業式の始めに「人権標語」の表彰式がありました。6年生の吉田あすなさんの「ありがとう みんなの心に 花が咲く」という標語が最優秀賞に選ばれ、山田町長から表彰状が授与されました。「ありがとう」という言葉がいきかうと、あたたかな心になりますね。

終業式は、4年生、図書委員会、児童会からの発表、お知らせもありました。
4年生は環境問題について調べたこと、学んだことをパワーポイントにまとめ全校児童に伝えました。その内容は、発展途上国にも目が向けられており、「病気の子どもたちを救うワクチンを送るためにペットボトルのキャップを回収しよう」という呼びかけもありました。(「水」について調べていく延長線上に、きれいな水を飲めずに遠くまで水を汲みにいく子どもたちも意識されたようです。)
先日も紹介しましたが、4年生は環境について学んだことをポスターにし、校内及び町内の掲示板にも貼り発信しました。誰に指示されたわけではなく、自分で疑問を持ったことを自分たちで調べ、まとめました。時には学校の外に出向き、ごみ処理場、浄水場、役場の方々にも関わっていただき、ご協力いただきました。ありがとうございました。
次に、図書委員から本をたくさん読んだ人の紹介がありました。
名前を呼ばれた児童が立ち、拍手をもらいました。
自分のペースで楽しく読むことが1番だと思います。この冬休み、本との新しい出会いも期待したいですね。
最後に、児童会から人権週間についての振り返りがありました。
人権集会で いじめについて、全校児童に伝わるように劇にして訴えました。低学年にも伝わったのではないかと思います。
年末年始と様々な行事が続きます。どうぞ、健康や安全面に気をつけて 楽しい冬休みをお過ごしください。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました