11月15日(金)修学旅行報告集会

ブログ

6年生が下級生に、託された千羽鶴を捧げたこと、そして広島で自分たちが学んだこと、見たこと、感じたことを報告しました。
その中で、以下のような語り部さんからの言葉も紹介しました。
「戦争とは人間が人間でなくなるもの、平和とは一人ひとりが安心し、安全で輝けるもの。家族、友人、大切な人たち、そして自由や心まで奪うもの」
平和な世界を築くために、自分たちに何ができるかを考えていかなくてはならない、と下級生たちに呼びかけました。
今後、外国から移り住む人たちも多くなることでしょう。言葉、食べ物、信じている神様、「〇〇人」という民族意識。様々な人たちと平和で豊かな国をつくる……21世紀の国際政治の大きな課題です。日本も例外ではありません。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました